MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログ至高のクリプリ☆曲解試行

もるひデス。
ラヘルパッチまではがんがん未実装情報への妄想をお送りしていこうと思うのデスが、この夏はかなり熱いオンラインゲームが多数控えておりマスので、そちらにも適度に浮気しつつまったりと進行していきたいと思いマス。

サテ。
先日の話題で「モリアネセット」の極LUKっぷりをご紹介いたしマシタ。
しかし、このセットで目指せる極致はLUKだけにアラズ。きっと「クリティカル」もヒドイ値が出るに違いナイ……というコトで、「極LUKプリが叩き出せる最高のクリティカル率」といった観点で考察してみましょう☆

とりあえず再び「モリアネセット」を並べておきマスョ。
今回は特殊効果のみ羅列いたしマス。



【モリアネのヘルム】: Luk+2、Atk+3
【モリアネのマント】:Luk+2、完全回避+8
【モリアネのベルト】:Atk+5、クリティカル+3
【モリアネのペンダント】:Str+2、クリティカル+3
セット効果:Str+2、Luk+9、Atk+18、完全回避+13、クリティカル+13
合計:Str+4、LUK+13、ATK+21、完全回避+21、クリティカル+19



効果のほどは以上。
サテ、ご存じのように「LUK+1ごとに0.3のクリ率」が上昇するわけで、純粋なクリ値だけでなくLUKの増強も関係してきマス。
つまり、LUK99プリのひねりが装備した場合、クリティカル率がどうなるかというと……

=====================================
■モリアネのヘルム:LUK+2
■プチラックセイントローブ(コウC):LUK+3
■ガードオブシューティングマスター(ジルタスC):LUK+2
■スパイク:CRI+40
■ガラスの靴:LUK+5
■モリアネのマント:LUK+2
■モリアネのベルト:CRI+3
■モリアネのペンダント:CRI+3
※モリアネセット:LUK+9、CRI+13
合計LUK+23・CRI+59

素LUK99+プリ補正LUK7+グロリアLUK30+装備LUK23=LUK159(CRI換算:48)
(LUKによるCRI率:48)+(装備によるクリ率:59)=CRI107
=====================================

難なく100を超越☆
プリだとCRI+40のスパイクを装備できるので、他の職よりは強烈なクリティカル率を引き出すことができマス。
さすが「もる姉セット」だゼ…!(違)


しかし、ココで「モリアネ最強、さすが新実装だNE☆」と決めつけるのは短絡的でゴザイマス。
クリティカルの極致だけを目指すならば、別の組み合わせも考慮しないとデス。
最近、こんなもんも実装しやがりマシタので。

とんがり帽子(黄)

とんがり帽子(黄)。
上段頭装備の単体で「LUK+2・CRI+5」を叩き出すトンデモ効果。
ケータイで遊べる「ラグナロクオンラインGAMES(モバイル)」のポイント(メダル)景品として実装しており、ちらほらと露店で見かけるようになったものでゴザイマス。
オリジナルのとんがり帽子と違い、マジさんだけでなく全職業が装備できマス。「クリティカルの最上頭装備はLUK+3の月桂冠だョネ!」という通説を一気に崩壊させたエグイ代物でゴザイマス。

そんなわけで、とんがった場合もシミュレート☆

=====================================
■黄色いとんがり帽子:LUK+2、CRI+5
■プチラックセイントローブ(コウC):LUK+3
■ガードオブシューティングマスター(ジルタスC):LUK+2
■スパイク:CRI+40
■ガラスの靴:LUK+5
■ミスティックマフラー(巨大ウィスパーC):CRI+3 ※素LUK80以上
■呪われた女神のブローチ×2個:CRI+12
合計:LUK+12、CRI+60

素LUK99+プリ補正LUK7+グロリアLUK30+装備LUK12=LUK148(CRI換算:45)
(LUKによるCRI率45)+(装備によるクリ率60)=CRI105
=====================================

おお……わずかに届かないとはいえ、かなり迫った数値が出ておりマス。
このように、今の段階で存在している装備でもモリアネセットに匹敵するクリティカル率が引き出せるのデス。
やはり「とんがり帽子(黄)」の効果がかなり影響しておりマスナ……ギリギリのラインできわどい装備を実装しやがって、なかなかニクイ演出でゴザイマス。




しかしマァ、純粋な戦闘力としては「ATK+21」や「完全回避+21」が付与されるモリアネセットの方が強いに決まっておりマス。
プリーストはスパイクとグロリアによって全職業の中でも非常に高いクリ率を誇れると思うのデスが、よく考えると実際にクリティカルを実戦投入するのはクリ騎士様やアサシンさんなわけで、そうするとモリアネセットは凄まじい恩恵を発揮できる気がいたしマス。
さすが、超レアなだけはあるナ。


そんなわけで、今日はちょっと斜め上の方向に飛んでいったクリプリ考察デシタ。
そりゃあアップデートが進むごとに装備がよくなるのは当然デス。しかし何も新しければイイって話でもなく、現状を顧みてより自分に合ったものを選んでいく能力が必要になるんだョナ。
引き出しは多めがイイ、けれども開けたら何もナイ!(何)
ちょぴッ☆






icon
icon▼ラグナロクショップ
ラグナロクオンライン DVD RJC2007 Vol.2 -Road to champion-icon
※6月29日(金)発売。予約受付中☆

ラグナロクオンライン DVD RJC2007 Vol.1 -Battle for survival-
iconもあると、新頭装備「龍の骸骨」がもらえるョ。





【Web拍手】次回はレアアイテムが多数実装するアビスDの考察デス。

▼コチラもよろしくデス。
関連記事
2007-06-23 | 極LUKプリひねりコメント : 9トラックバック : 0
コメントの投稿
非公開コメント

> クリティカルを実戦投入するのはクリ騎士様やアサシンさんなわけで


カウンターダガーを持ったソウルリンカーを忘れないでぇーっ!
2007-06-23 22:45 : 名無しさん URL : 編集
新装備のセット効果はおのおのの装備効果をも含めた効果らしいですよ。
どこで見たのか忘れてしまったんでアレなんですけど;

だからもる姉セットは各装備効果もセットボーナスも込めた上で
Str+2、Luk+9、Atk+18、完全回避+13、クリティカル+13
となるようです。
2007-06-24 10:13 : 名無しさん URL : 編集
> クリティカルを実戦投入するのはクリ騎士様やアサシンさんなわけで

世の中にはクリノビだって居るんだ!
2007-06-24 12:36 : 名無しさん URL : 編集
爆裂波動を持つモンクを忘れちゃ困るぜ
2007-06-25 00:13 : 名無しさん URL : 編集
実践投入する→実践で役に立つってコトで……爆裂波動なモンクもクリノビもロマンに近いものがあると思いますが?w
ソウルリンカーはどんなか全然知りませんけど…でも、ロマンとか大好きデスっ★

そこはかとなく「もる姉セット」というのを広めようとしている空気をかもしだしてるもるひさんが、なんか嫌いじゃないヨ(=▽
2007-06-25 00:59 : くらら URL : 編集
参考までに、LUK1でも
カウンターダガーとクリリン×2があれば
Cri101達成できます
マジ系とリンカー専用ですが…
2007-06-25 02:11 : 茉莉 URL : 編集
遅反応2
もるひデス。

>皆様
おおぅ、クリ使いはいっぱいいるのを失念しておりマシタ、コレは失礼。
うちのひねりのはLUKの副産物に当たるわけで、クリ高くても実戦じゃ使えないからナァ…。


カウンターダガーはすごいョナァー、浪漫が漂ってマス。
2007-06-30 18:18 : もるひ URL : 編集
遅コメ
最強のCriを発揮出来るのはスパノビですわ
これだけは譲れないっ!
Sノビ用爆裂(Cri+50)と魂状態のカウンターダガー(Cri+70)だけで、
もるひさん仏血斬(ぶっちぎり)!
その気になればLUK255の敵(オーラポリンのみ)でも100%クリティカル!
ただ、AGI=LUK=VITという超珍ステだから攻撃力0ですけどねっ!
2007-07-02 14:45 : 某Criすぱのび URL : 編集
カウンターダガーはCri+90だったよーな?
仕様変わったりしてるのかしら?カンチガイだったら申し訳。
2007-07-02 23:56 : 名無しさん URL : 編集
Pagetop

もるひについて

もるひ Author:もるひ
・RO【Olrun】在住(※元Iris)
くさむしれ管理人 kusa64055★moruhi.com
(★は半角@マーク)

もるひ&雄一郎
RO絵師「雄一郎」さんがイラストを描いてくれマシタ☆
詳しくはコチラ

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

RO川柳・最優秀賞受賞!

RO川柳 最優秀賞受賞
RO川柳最優秀賞をいただきマシタ! 雄一郎氏にステキなイラストを描いていただき、感謝感激メテオストーム☆
受賞記事はコチラ

※2011年は佳作いただきマシタ。
受賞記事はコチラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。