MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログ召喚バトル参加者募集☆

もるひデス。
すぐ下の記事で紹介している「ミラクルサマナーキュイ」デスが、現在もるひ主催【きまぐれ☆突発的召喚バトル】を随時開催しておりマス。
バトルだけでなく、ココにお越しいただいている方々とのんびり雑談もできればと思うので、まったりとした気持ちでご参加クダサイませ。

===================
【きまぐれ☆突発的召喚バトル】
時間:次の開催日時をお待ちクダサイ★
もるひ使用キャラ:ひねり
ルーム名:まったり召喚部屋
パスワード:※開催時に設定
目的:もるひのヒマ潰しにお付き合いクダサイ。
===================

※時間前になったら個人戦ルームを作成いたしマス。
 最大8人までのエントリーが可能デス。

お話でもしつつ、まったりと召喚バトルをしましょう。
始めたばかりで戦闘に慣れていない方、歓迎デス☆
「操作方法もわかんねぇぇ」って方でも安心、実戦でわかってきマスョ。
プレイ時間は1~2時間を予定しておりマス。


▼公式サイトからヨロシクNE☆



=============================
【第一回】1月31日PM11:00~の様子。



急な告知にも関わらず、何人かの方にお越しいただきマシタ。
焚き火を囲んで歓談しつつ、熱いバトルを繰り広げてまいりマシタ。
すごい楽しかったョ☆



そしてサルを燃やしたりしていた。ヒドス。
=============================

ともあれ、急なもるひのきまぐれにお付き合いいただき誠にありがとうゴザイマス。
また、機会を見て近日中に突発的に告知しマスので、皆様の参戦をお待ちしておりマス。
では、向こうの世界でお会いしましょう。
ちょぴッ☆
スポンサーサイト
2007-01-31 | MMORPG体験日記コメント : 2トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログ召喚に異議あり!!

もるひデス。
ファンタジー色あふれるRPGにおいて「召喚」という言葉は実に一般的であり、コレは異世界に住まう異形のモンスターをこっちの世界に呼び寄せるという意味デスが、ちょっと『広辞苑』を引いてみマスと、「【召喚】:裁判所が被告人・証人などに対し、公判期日その他一定日時に裁判所または指定された場所に出頭を命ずること」といった専門用語で記載されておりマス。
光り輝く魔法陣の中から派手に登場しつつ、いきなり厳粛な法廷で裁判が始まるRPGもある意味スゴイ。被告人席に呼び出された召喚獣も「な、ナンダッテー!」と驚愕するに違いありマセン。
まさに異議アリ、アリアリアリアリ(以下略)


サテ。
そんな「召喚」を題材にしたカジュアルゲームがあるので遠慮なく呼びつけてみましょう。
召喚モンスターでバトルする「ミラクルサマナーキュイ」でゴザイマス。

070128_01.jpg

「サマナー」=「召喚師」というと何か最終奥義的な大仰さを感じ、題名から察するに長編RPGか何かカナ……と思っていたのデスが、実はすごく気軽に楽しめる「対戦型カジュアルアクションゲーム」なのでゴザイマス。
ハジメに簡単なチュートリアルが用意されているので、そこで操作を覚えマス。
それが終わると、なんの前振りもなくいきなり待合室に放り出されマス。

070128_01.jpg

コレから一体なにをすればいいんダ……?
そう途方に暮れてしまったときには、とりあえず自分でパスワード付きの部屋を設定してみましょう。対戦相手にコンピューター(CPU)を設定するコトができるので、一対一でゆっくりと修行ができマス。まずはそこで感覚をつかんでみましょう。
最終的には、最大8人との同時バトルが可能デス☆

サァ、では戦闘フィールドに入ったらなにをしたらイイのか……。
まずは手持ちの「召喚スクロール」から召喚獣を呼び出しマス。

070128_01.jpg

一言に召喚獣といっても、その種類は実に多数。
火・水・風・土・聖……といった属性のあるモンスターが用意されておりマスが、まぁ最初は気にせず使用しましょう。手持ちの「召喚スクロール」は最初は種類が少ないデスが、レベルをあげると自動的にもらえたり、「ルビー」という通貨を使ってショップで買ったり、戦闘の報酬としてもらったりと徐々に増えていきマス。

070128_01.jpg

『ふぉおぉぉぉ……!』と光る魔法陣の中から呼び出されてきた魔物。
戦闘において召喚した本人が戦うコトはまれデスので、召喚獣こそがメインの「武器」となりマス。

戦闘の目的とは、相手の召喚獣を「リターン」……すなわち、コテンパにやっつけて元の世界に戻してしまうコトにありマス。
そこで召喚獣にまたがり、フィールドを駆け回るコトになりマス。
どんどん相手のリターンを狙っていきましょう。
(そのときのルールにもよりマスが、「召喚スクロール」がなくならない限り、召喚獣はやられても別のものを続けて呼び出すコトができマス。やられるコトを恐れず、どんどん積極的に攻撃をしかけてみようNE☆)

070128_01.jpg

基本は左クリックでの「魔法攻撃」。
MPゲージを消費して、遠距離の弾丸で攻撃しマス。ちゃんと相手を○の中にいれて撃てば、障害物などがない限り、結構な確率でヒットにつながりマス。
コレだけで勝負をつけるコトも可能デス。

他には召喚獣ごとに特殊な「スキル」があり、地雷のような強力な攻撃であるとか、一定時間動きを止めるだとか、攻撃にスタン(気絶)効果をつけるだとか、戦闘を有効に運ぶスキルが揃っておりマス。スキルを的確に放つのが、強い召喚師の道デス☆

070128_01.jpg

そして、もるひ的にイチバン爽快だったのが……「コンボ」☆
MPゲージが満タンになると、そこからコンボ攻撃を放つコトができるのデス。
ハジメの一発を相手にヒットさせると、そこからマウスのボタンの連打に切り替わりマス。
画面の表示通りに「左」「右」のマウスボタンを素早くクリックしていくと、誘導弾のようにどんどん魔法の弾が飛んで行くのデス。
相手が上空にまで吹っ飛んでいくので、気持ちイイ☆

070128_01.jpg

ある一定の条件で発動するクリティカルコンボ。コレはマウスの右左を撃ち分ける必要はありマセン、とにかく連打でコンボを稼げ☆

070128_01.jpg

……しかし逆にコンボを決められると、吹っ飛ばされて空中遊泳。
しょんぼり。

とまぁ、こんなふうな流れで次々と相手の召喚獣を「リターン」させていき(されられるのも多いですが…)、点数を稼いでいきマス。
最終的な戦闘結果に応じて、経験値やルビー(お金)が入手できマス。他にも勝者には「カードめくり」のボーナスが用意されていて、5枚の裏返ったカードの中から1枚を選ぶと、そこに書いてあるもの(召喚スクロールなど)が手に入りマス。
ハズレもあるョ☆(嬉シクナイ)


パッと見た目の3Dは、たしかに「ポリゴン」という言葉を懐かしく思い起こすくらい荒めデス。が、キレイだからイイってもんでもナイ。何体もの召喚獣を使いこなすシステムや、簡単操作で派手に撃ち合える戦闘システムは、なかなかハマる。
「もっと強力な召喚獣が欲しい!」だなんて、いろいろ召喚スクロールを集めたくなってしまいマス。

そうそう、その「召喚スクロール」の活用の仕方はまだまだあるみたいョ。
この「ミラクルサマナーキュイ」にはもう一種類の戦闘モードが用意されていて、それが集めたスクロールを利用した「カードバトル」なのデス。

070128_01.jpg

コチラはまだ詳しくプレイをしていないのデスが、後日いろいろ挑戦してみようと思いマス。相手の属性を読んだ頭脳戦になりそうダナ。

サテサテ。
「カジュアルゲーム」は短時間で楽しめ、それゆえハマる期間もおそらく短期間になるのが常でゴザイマス。しかし、ふと何気ない瞬間に「あれやろっかな?」と思えるような作品が、やはりゲームとしては優秀なんではないカナと思いマシタ。
そういう意味では、この「キュイ」はかなり個人的にツボにきてマス。
またひとつ、もるひのヒマ潰しが増えたようデス。
そんなヒマじゃネェョ!!

それじゃあ、今日はこのへんで。
今度、「個人戦ルーム」でも作っておくのでぜひ一緒に対戦しましょう☆
突発的にではありマスが、バトル大会でも開こうかと思いマス。
たぶん、きまぐれで深夜0時以降に部屋つくってるときがあるかもョ?
もるひ(このゲーム内では「ひねり」)と召喚バトルがしたい方は、ぜひぜひご参加クダサイませ。「最初は相手が誰だかわかんなくて緊張しちゃうワァ」……そんなちょっぴり引っ込み思案なアナタ、もるひが優しく手ほどきいたしましょう。
そして異世界に還れ★(邪)
ちょぴッ☆


▼公式サイト。動作環境は軽めのハズだョ。
ミラクルサマナーキュイ



【Web拍手】全然関係ないけど、もるひもスタンド使いたい

▼このボタンを爆弾に変えたッ!(何
2007-01-31 | MMORPG体験日記コメント : 2トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログリボン戦隊☆結成準備室

もるひデス。
突然デスが、「皆様の頭の上には何がありマスか?」
……そう問われた時に、青空を見上げてまぶしそうに目を細める方は夢と希望と妄想に満ちあふれた方なのでしょうが、とりあえず頭の上には「髪の毛」が生えておりマス。人為的以外の理由で生えてない人はゴメンなさい、許してほしーの☆
ともあれ、髪が伸びてくるとその分だけスタイリングの幅が広がるわけデスが、まぁ邪魔だと思ったときにはゴムで一本に束ねたりするのが基本的な処置の仕方であると思いマス。
髪を結う、そんな時に「リボン」を使う方は現在どのくらい存在するのかというドウデモイイ話。

サテ。
ROの世界でリボンといいマスと、「かわいいリボン」であるとか「ツインリボン」であるとか、比較的種類の多い頭装備でゴザイマスが、やはり往年のユーザーとしましては、あの青紫色の「リボン」を想像するかと思いマス。近頃は「+9ハイレベルリボン」といった高級精錬品としてお目見えするケースの方が多い気がしマスが。

リボン

もるひとしても、「リボンっていったらあの色だろ?」と思っていたのデスが、どうもココ最近、他の色をしたリボンが目につくのでゴザイマス。
つまり、見た目も性能も「リボン」と全く同じで、ただの『色違い』。
手抜きじゃないのかと指摘するお客様もいらっしゃるかと思いマスが、「同じ形でいろんな色がある」というのは、それはそれでひとつニーズに適った商品であると思いマス。
要は「好み」で選択するためのカラーバリエーションなわけで、例えば自動車なんかもひとつの車種にいろんな色が用意されてるもんナ。

そんな色彩に富んだリボンなのデスが、RO内で入手するにはちょっと厄介でゴザイマス。
なにせ、なにかにつけて「期間限定のキャンペーン特典」であるとか、「グッズ購入時の特典アイテム」だとか、+αの資金と時間を駆使しないと手に入らない代物だからデス。
「そこまでして必死に揃えたくネェョ、ただのリボンごとき」……というご意見の方々が多数かと思いマスが、中には「リボン全色揃えたいなァ☆」なんていう、もるひみたいなコレクター趣向に疾走にする方もいらっしゃると思いマス。

そこで今回は、ROでいろんな色のリボンを入手するにはどうしたらイイのか、データベースとしてまとめてみるコトにしマシタョ☆
ちなみに現在、存在が確認されているのは、通常の青色以外には『赤/黄/白/桃/緑』。
みんなで一列に並んでポーズを決め、「リボン戦隊☆」などとネタをかましたい方は、ぜひご参照クダサイませ☆




ラジオCD ラグナロクパーティー Access.1★リボン(白)

リボン(白)

【入手方法】:
ラジオCD ラグナロクパーティー Access.1」購入特典

ROのラジオ番組「ラグナロクパーティー」の放送10回分をMP3で収録したラジオCD。リアルタイムで聴くと楽しいのだろうが……よっぽどのファンでない限り、二度とCDトレイに乗るコトがないというのが、こういったラジオCDの特徴でもあり難点でもあり。
マニアレベルのコレクターな方はドウゾ……あッ指差すんじゃネェョ☆

リボン




icon
icon★リボン(赤)

リボン(赤)

【入手方法】:
R王 ~手紙を贈ろう~icon」購入者

はがき&住所録作成ソフトの定番「筆王」にROのオリジナルデザインを組み込んだアプリケーションソフト。年賀状シーズンを狙って販売されマシタが、新年からROハガキが届いた方はいらっしゃいマシタでしょうか?
周囲では誰も買ったという声を聞いていなかったのデスが……世の中広し、リボンコレクターの方もいらっしゃったようデス。もるひが無駄遣いしなくて済んだョ☆

リボン(赤)



★リボン(桃)

リボン(桃)

【入手方法】:
「ガンホーオンラインショップ・アイテムプレゼントキャンペーン」(2006年10月2日~2006年10月31日/期間終了)の間に、ラグナロクオンラインの関連商品を累計5000円以上購入した方全員。

※金額に応じて、個数が変動しマス。
5,000円(5,000コイン)以上:リボン(桃)1個
8,000円(8,000コイン)以上:リボン(桃)2個
10,000円(10,000コイン)以上:リボン(桃)3個

RO関連グッズ購入者全員にプレゼントのもの。手に入れやすい状況だったためか、露店でもちらほら見かけマシタ。ラグナロクの商品って、みんな何を買ったんだろうナ。手乗りポリン?

リボン(桃)



iconicon★リボン(黄)

リボン(黄)

【入手方法】
ラグナロクオンライン メモリアルコレクション2006 Summericon」特典
※2006年夏コミックマーケット70(2006年8月11日~13日)にて販売。
【販売価格:6,500円(税込)/限定数量:500個】
(内容)
○携帯ストラップ「エモーションシルバーアクセサリー」3種類
○メモリアルコレクション限定「描き下ろしイラストチケット」(30DAYSチケット、NEW ACCOUNT 30DAYSチケット)
○アイテムチケット(リボン「黄」)
※購入した先着50名(各日)に、ROデザインのWebMoney(500円分)をプレゼント。

コミケ限定販売のメモリアルグッズの特典でゴザイマス。結局のところ売れ残り、後日ネットで販売された模様デス(現在は完売)
どちらかと言うと、先着でもらえたというROデザインのWebMoneyカードの方が欲しいナ……当時にこの事実を知っていれば、もるひは間違いなく購入していたコトだろう。

リボン(黄)



★リボン(緑)

リボン(緑)


【入手方法】:
「200万ID突破!感謝祭!」の一環としてのキャンペーン特典アイテム。
2007年1月31日(水)までに「ラグナロクオンラインモバイル」(http://wpp.jp/ragna/)を登録し、2月も継続して利用された方に、もれなくプレゼント。【期間終了】
ちなみに月額315円となりマス。本当にありがとうゴザイマシタ。

リボン(緑)





サテサテ。
以上、現時点で入手可能とされるリボンをまとめてみマシタ。
なんといいマスか、リボン戦隊を結成するには随分といろいろ資金が必要なようでゴザイマス。
ざっと計算してみマスョ。

======================
■リボン戦隊・結成予定資金
○リボン(青)……RO内でNPC販売、他。
○リボン(白)……「ラジオCD ラグナロクパーティー Access.1」=3000円
○リボン(赤)……「R王 ~手紙を贈ろう~」=3990円
○リボン(桃)……「ラグナロク関連商品」=5000円分
○リボン(黄)……「メモリアルコレクション2006 Summer」=6500円
○リボン(緑)……「ラグナロクモバイル月額315円」=315円
合計:18,805円
======================

見れば分かる通り、かなりの課金が不可欠デス。
これから先、どうも「リボン(黒)」だとかも用意されているらしいので、おそらく何かのタイミングに課金特典として実装するハズ。そこらへん抜け目がナイのは今に始まった話じゃないもんNE☆
誰かが買って、それが転売されるのを待つという手もありマスが……なにせ効果はただのリボンのため需要の面で厳しく、しかもほぼ間違いなくコレクターアイテムであるため、露店での流通を待つのは困難であると思いマス。
つまり、自力ゲットが一番手っ取り早いということでしょう。
誰も集めないなら、もるひがヤルしかないカナ!(無駄遣い)

それでは、今日もリボンで首をくくってよい一日を。
まずはリボンで財布の口を締めないとダNE☆
ちょぴッ☆


【告知】リボンの『画像』求む☆
読者の皆様に、もるひからのお願いデス☆
もし、お手元に上記に紹介した色違いの「リボン」をお持ちでしたら、そのアイテム画像&装備しているキャラのスクリーンショットをお送りいただきたいのデス。
データ補強のため、ご協力ヨロシクお願いいたしマス☆

※「リボン(黄)」の画像をいただきマシタ(2007.1.28)
※「リボン(赤)」「リボン(桃)」の画像をいただきマシタ(2007.1.28)
※「リボン(緑)」の画像をいただきマシタ(2007.2.14)
おかげさまであっという間に集まりマシタ。ご協力ありがとうゴザイマス!
コレからも生暖かいご支援ヨロシクお願いいたしマス☆


【Web拍手】リボンのブームとかこないカナ

▼もるひのランキング。
2007-01-28 | RO日記コメント : 4トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログ断面図うぉ~か~☆

もるひデス。
ネタをいろいろ考えていたら少し日記の間が空いてしまったので、「もるひ、頭でも打って死んだんジャネ?」とか言われないうちにちょっと雑記でも書き留めておこうと思いマス。
もるひ、生存をさりげなくアピール☆

サテ。
以前の日記で「風呂場で立ちくらみを起こして意識を失って頭を打った」といった話をいたしマシタ。皆様から多数の体験記もお寄せいただき、やっぱり頭は大事にしないとナァ……と改めて感じた次第デス。
ぶつけたときにできたキズは塞がり、今はだいぶ目立たなくなりマシタ。
……が、どうも頭の痛みが取れないのデス。

周囲に相談していくうちに「それは絶対ヤバイョ」とか言われ、さすがのもるひも不安になり、「もし内出血とかしてたらドウシヨウ、もるひの天才的頭脳がダメになっちゃうョ!」とビクビクしながら病院に行ってくるコトになったのデス。

そして、脳の輪切りを撮ってきマシタ☆

生まれてハジメテのCTスキャンでゴザイマス。
仰向けに横になった状態で見慣れぬ白い機械に頭だけ突っ込み、中では機械が頭の周囲をぐるぐる回転している雰囲気デス。ほんの5分程度で終了し、診察室に戻ったもるひの前に、脳味噌の断面図が提示されマス。
スゲぇ、なんか天才的な脳内に見えたョ☆(気ノセイダロ)

ともあれ、内出血などの形跡は見当たらず、結果は特に【異常ナシ】。
なんとなく感じる頭の痛みは、ぶつけた所が目の上であり、やはり神経が集中していて敏感なところなであるため、しばらく違和感を感じるコトもあるとのことデシタ。
やっぱりちゃんと検査をして、医者からアドバイスを受けると安心しマス。
なんとなく、頭の痛みもスッキリした気がいたしマシタ。


とりあえず、今日は「もるひ生きてるョ!」的な近況報告まで。
皆様も頭の怪我には重々お気をつけクダサイませ。
今回はいろんな意味で貴重な体験をいたしマシタ。
コレからも元気に活動していくので、今後とも末永くヨロシクお願いいたしマス。
ちょぴッ☆


【Web拍手】落ち着いたら、ゆっくり記事かきマスョ。

▼たまに押してやってクダサイませ。
2007-01-25 | 雑記コメント : 6トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログこなしてでも奪い取る。

もるひデス。
ココ最近、個人的なコレクターアイテムとして「オンラインゲーム系のオリジナルWebMoneyカード」に注目し、いろいろ情報収集しているもるひでゴザイマスが、以前の記事でもご紹介したとおり、各ゲーム運営会社でも結構プレゼントキャンペーンを展開しているようでゴザイマス。
残念ながら、すでに終了してしまって手に入らないものもゴザイマスが……もし皆様のお手元にそういったWebMoneyカードがあったら、ちょっと確保しておいていただけると嬉しいデスョ。
もしかしたら世界のどこかでもるひと出くわす可能性もあるでしょうから、殺してでも奪い取りマス☆(何)


サテ。
そんなWebMoneyカードを大盤振る舞いしてくれるところないカナァ……と探していたら、ココでキャンペーンをやっていたのでご紹介しましょうか。
2D横スクロールのアクションRPG、「DragonGem+:ドラゴンジェムプラス」でゴザイマス。

070116_01.jpg

見てわかるとおり、2D平面上で冒険を繰り広げマス
ひとつのMAPはいくつかの段差で区切られており、そこを多種多様のモンスターが闊歩していて……コイツらをバッタバッタと殴り倒してレベルアップしていくゲームとなるわけサ。

070116_02.jpg

可愛らしいキャラがちょこまかと動き回りマス。
基本操作は実に簡単。キーボードの矢印キーだけで移動するコトができ、「C」で攻撃、「X」でジャンプ、「Z」でアイテムを拾っていく……それ以上の説明はいりませんナ。

070116_03.jpg

こんなの、どこかでやったコトあるナァ。
カワイイ雰囲気の2D画面デスので、3Dだとぐるぐると酔っちゃうような人でも安心してお楽しみいただけるハズ☆

070116_05.jpg

街のNPCから依頼されるクエストも「○○を何匹倒してきて」だとか「○○をいくつ集めてきて」だとか、実にわかりやすいデス……目新しくもないとも言えマス。
レベルがあがると次のクエストが出現し、NPCに話しかけるコトでこなすコトができマス。
現在の段階で受けられるクエストが一覧で確認できるので、「どいつに話せばいいんダョ!」っていう手間がなくてイイナァと思いマシタ。

070116_04.jpg

敵を見つけたら、とにかくズバズバと倒していくしかない。
この先いろんなマップを旅することになるんだろうけど、おそらくそれしかない。
でも意外とハマるんだョナァ、こういう単純なの。
もるひはアーチャーに転職して、遠距離からビシビシと矢を射って遊んでマス。他に戦士・魔法使い・盗賊といったおなじみの職業もゴザイマスので、お好みに応じて転職してみてクダサイ。


サテサテ。
そんな街をうろうろしていたら、衝撃の事実を発見。
あのROで常にドキドキと脈打っている「ブバ」が別の世界ではこんな姿に…!?

070116_04.jpg



070116_04.jpg


色とか似てるからイイんじゃNE☆(イイノカ)


ちなみにオリジナルWebMoneyカードの抽選対象デスが、【育成キャンペーン】というだけあって、「1月25日までに新規キャラをLv20まで育てる」というコトが必須条件となりマス。
もるひは現在Lv15。転職できるLv10まではサクサクとあがりマスが、そのあと少々あがりにくくなる印象デス……といっても、クエストをこなした段階でちょうど次のレベルに移行する感じなので、たいして苦でもありません。

まぁ、ココを見てくれている方々がWebMoneyカードの抽選対象になれば、もるひが抽選で外れてしまった場合でも、誰かしら当選する可能性があるというわけデス。
そうなったら使わずにちゃんと確保しておいてクダサイ、この広い世界の中でもるひと出くわす可能性もあるでしょうから、殺してでも奪い取る★


ともあれ、最近の3D大作MMORPGばっかりやってると、2D描写が新鮮に感じマス。肩の力を抜いて空いた時間にちまちま進めるのがイイかナァと思った作品でゴザイマスョ。
ちょぴッ☆

▼公式サイト
無料で遊べる横スクロールオンラインRPG「ドラゴンジェム」!



そうそう、大作MMORPGで思い出しマシタ。
先日クローズβを募集していた「パーフェクト ワールド -完美世界-」でゴザイマスが、もるひもβテスター枠を確保いたしマシタので、18日から参加してこようと思いマス。
応募が殺到し慌てて募集枠を3000名→5000名と拡大するも、それを遥かに上回る応募があったという本作。
ココでたっぷりとレポートする予定デスので、ご期待クダサイNE☆
※過去記事:「パーフェクトとは何事か。


【Web拍手】今年も新作が目白押しでゴザイマス……忙しいワァ☆

▼気が向いたときに押してやってクダサイ。





==================================

さらにどうでもイイ話。
ふとアクセス解析を見ていたら、数ヶ月前から「出会い ふともも RO」で検索してこられる方がちらほらいて「!?」と思ってるのだが……。
11月末あたりにはそれで一日200人とか訪問のある日があるんダョ。
おそらくその前後にドコぞで動きがあったと思うのだが……そしたら最近やっと出所が判明したョ。
弱ったナァ、「ふともも特集」でも組まないとか?
2007-01-15 | MMORPG体験日記コメント : 6トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログウサギとカメと神降臨

もるひデス。
突然デスが、皆様は「童話」や「絵本」を読んだコトはありますでしょうか。
少なくともココを読んでおられる方は初歩的な日本語はマスターしたうえで、もるひの脳下垂体についてこられる賢明にして優秀な人材とあると信じておりマスが、ともあれ簡単な文章で書かれた中にも普遍の真理を秘めた物語は数多く存在いたしマス。
たとえば「イソップ物語」。
動物たちのやりとりを通して諭されるその内容は、子供ゴコロに強い印象を与えるハズ。
ひとつの物語が生きる道標(ミチシルベ)となる……そんな状況は多々あるョNE☆

サテ。
しかしながら、すべての童話がイイ影響を与えるとは限らないのデス。
今日はゲストをお迎えいたしマシテ、続きはそちらにお任せしようと思うョ。
物語で人生を狂わされた」という悲しい主張、皆様も聴いてやってくれョ…。



=======================================

みなさま、はじめまして。
私は「うさぎ」と申します。
ええ、名前もさることながら、見た目もまごうことなくウサギ以外の何者でもございません。

うさぎ


ところで、皆様は「うさぎとかめ」のお話はご存知でしょうか?
私たちのご先祖様であるウサギが、宿敵であるカメと山のてっぺんまで競走するという有名なお話です。
足の遅いカメにたいして、俊足のウサギが本気を出すこともありませんが……案の定、ご先祖様はあっという間に山を登りきってしまいました。うしろを振り返っても、のそのそとしたカメの姿など見えません。
安心したご先祖は、「ここまでくれば楽勝だな♪」とゴール目前にして昼寝をすることにしました……しかし、その油断こそが運命の分かれ道だったのです。
その間にカメは着実に歩を進め、イビキをかいているご先祖様の横を通り過ぎ、そのままゴールテープを切りました。
目覚めたときにはすでに遅く……胴上げされるカメをはた目に、ご先祖様は悔しい地団駄を踏むこととなったのです。
つまりは「真面目に一歩一歩進めるものが最後には大きな成果を得る」……そんな「教訓」を提示するお話です。

GE/かめ


そうです。
私たちウサギの歴史は、そこから狂ってしまったのです。
教訓などといった生易しいものではありません。私たちは世間から「なまけもの」とのレッテルを張られ、逆にのそのそと動くカメは「着実にがんばるヤツ」という象徴として賞賛を浴びるようになりました。

ウサギたちはすっかり肩身が狭くなってしまい……外に出ても後ろ指を差される毎日。
そんな状況をいいことに、のっそりとしたカメも私たちに対して軽蔑の視線を向けるようになってきました。
心の変化は態度に現れます……見てください、この巨大化を。

GE/うさみみ/神降臨


大きいだけならいいのです、しかしそれだけでは済みません。
見てください、この大地を埋め尽くすかと思うほどの数を!

GE/亀


カメはどんどん凶暴化し、私たちウサギに対して暴言を投げかけたり横暴な仕打ちをしたりするようになりました。
中には甲羅にキャノン砲を装着した派手好きなカメまで……こんなヤツ等に絡まれたら大変です。

GE/キャノントータス

「おい、そこのウサギ野郎! そんなちっこい体でちょろちょろ歩いてるんじゃねぇよ。踏みつぶしちまうぞ!」
……そういって、きらびやかな甲羅を揺らしながらゲハゲハと笑うのです。

私は悔しくて悲しくて、巣穴に戻って肩を震わせました。

うさぎ

……ああ、ご先祖様。
どうして、あの勝負で手を抜いてしまったのですか。
どうして、そのまま圧勝してくださらなかったのですか。
あなたの行動は、私たち子孫の行く末を大きく狂わせてしまいました。
ご先祖様に対して不謹慎と思いつつも、お恨み申し上げます。
自慢の純白の毛皮はストレスで色あせ、今ではドブネズミにも間違えられそうです。
私の目が赤いのは決して生まれつきではありません。
つらくて胸が痛くて、夜な夜な泣きはらしたせいです。

ああ、もしも。
もしも、ウサギたちの神様がいらっしゃるならば……そして空からこの小さな姿が見えたのならば、どうかお助けください。
私たちウサギを、カメの暴挙からお救いください……!


そのときです。

「その願い、叶えてしんぜよう」

厳かな声が頭に響き、私はびっくりして振り返りました。
すると、そこには……!


GE/うさみみ/神降臨


神々しい後光を放ち、一人の人間が……いえ、神様が立っていたのです!
私たちの毛皮など問題にならないほど純白に透き通った、一対の翼。
優雅に羽ばたく白鳥のように、すべてを悟った角度で曲げられた手。
頭から飛び出した長い「うさみみ」は、迷いもなく悠然と天空を突いています。
それはまさに、「ウサ神様」のお姿……!

「亀をこらしめてほしいのだな? ならば、任せるがいい」
仰天のあまり声もでない私にそう言い残し、ウサ神様は剣と銃を手にして飛び立ちました。

GE/うさみみ/神降臨


光り輝く翼でカメの占拠する大地に降り立った神様は、それはもう鬼神のようでございました。
手足のように剣を振るい、銃弾をバラまき、堅い甲羅をたやすく打ち砕いていきます。
突然の来襲に一斉に反撃をしかける亀たちも、見る見るうちにその不敵な表情が崩れていきました。

GE/うさみみ/神降臨

あの偉ぶっていた亀も、自慢のキャノン砲を一発も発射することなく、あっという間に切り伏せられました。もはや相手の格が違うのです。

GE/うさみみ/神降臨


そして、トドメとばかりにウサ神様のシモベが氷の嵐を叩き付けます。
カメたちは全身が自分の甲羅と同じくらい堅く凍り付き、結晶となって粉々に砕けて散っていきます。
断末魔の悲鳴が、辺りにこだましました……。

GE/うさみみ/神降臨


ああ、神様。
私は恐れながらも、おそろしい。
これが私の望んだ結末なのですか……!


「おまえをいぢめる亀はもういない。安らかに過ごすがいい……」
そう言い残し、ウサ神様は高く高く天空へと去っていきました。

GE/うさみみ/神降臨

翼から落ちた一枚の羽根が、鼻をくすぐります。
私は天を仰いだまま、しばらく動けないでいました。

ああ、神様。
これで私たちはカメの脅威から解放されることでしょう。
そのお力を分け与えてくださり、感謝いたします。

……しかし、最後に一言だけお許しください。
神々しいばかりに光り輝くそのお姿、


「センスがあんまりです」

=======================================


ところで、人間界ではウサギの乱獲がされているようです……。
私たちウサギはキャンペーン期間中、各地のMAPに出現いたします。
倒すとアルファベットの「一文字」を落とします。

うさぎキャンペーン

これらを集めて「happy」という単語になると、「うさみみ」と交換してくれるようです。(他のアイテムと交換してくれる文字列もあります)
うさぎを狩ってウサギに変身するというのもおかしな話ですが、皆様にはぜひ私たち自慢の耳をつけて楽しい生活を送ってほしいものございます……。

それでは、今日はこのまま私がシメさせていただきます。
ご拝聴ありがとうございました、亀には負けずに強くいきます!


グラナド・エスパダ公式サイト。うさぎ狩りは今のうちに☆(1月16日まで)



==================================
【Web拍手】どんどんネタ化していくGEが好きダ。

▼らんきんぐ。
2007-01-13 | MMORPG体験日記コメント : 6トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログ死線に踏み込んでみた。

もるひデス。
皆様、「立ちくらみ」のご経験はありマスでしょうか。
医学的には「起立性低血圧」などというそうで、例えば急に立ち上がったりした際、高い位置に移動した脳まで血液が昇らず、いわゆる貧血状態を引き起こして頭がクラクラしたり目の前がぼやけたりする症状らしいのデスが、もるひもたまにそんな状況に出くわしマス。虚弱デスから。
つい先日、この立ちくらみに襲われマシタ。
風呂からあがって体を拭いている時、なんだか頭がくらっときたのデス。
「あ、コレは例の『立ちくらみ』カナ」と思い、じっとしていマシタ。いつもだったらしばらくすると収まるのデス……ところが、今回は勝手が違いマシタ。
そのまま意識を失い、ぶっ倒れてしまったのデス!

時間的には短かったのでしょうが、気づいたときにはハダカのまんまで体もひんやり。
まだクラクラしてましたがなんとか立ち上がってみると、どうも頭がイタイ。
鏡を覗き込んでみると、左目の上あたりに赤い縦筋が走り、つーっと血が流れているのデス。
そう、意識が遠のいて倒れたときに、『ゴンっ!』と柱に頭を打ち付けていたのデス。
なにしろノーガード。
もるひの記憶は、そこで終了しておりマシタ。

よくマンガの主人公が額などに刀傷を受け「顔の傷は勲章だゼ!」とばかりに血を流す描写があるのデスが、リアル顔面裂傷だと洒落になりません。
幸い傷の深さはたいしたコトがなく、しばらくタオルで押さえる処置で止まりマシタ。とりあえず軟膏も塗っておこう。
しかし随分とエグイ跡が残ってしまい、次の日には周囲から「どうしたん!?」と心配されマシタ。てへ☆
しかしマァ、しんと寝静まった深夜帯デシタので、もっと打ち所が悪くてあのまま朝まで意識が戻らなかったらと思うとゾッといたしマス。風呂場でお亡くなりになるだなんて、「バナナの皮ですべって死ぬ」と同レベルで遠慮したい死に方デス。
あー、生きててヨカッタ☆


サテ。
よく死に際に過去の記憶が映像となって一斉に脳内を飛び交う「走馬灯」という現象を耳にしマス。もるひはさすがにその域には達しなかったものの、一歩間違えれば南無南無なケース……そのせいか気を失う瞬間に頭に思い描かれた情景をハッキリと覚えておりマシタ。
それというのも、コイツだった……!

オーディン神殿/ようかんマン


ようかんマン☆



……というのは通称デシテ、コレは前回のフィゲルパッチによって追加された新ダンジョン「オーディン神殿」に出没する凶悪モンスター、「スケゴルト」でゴザイマス。
頭を打った瞬間、このフヨフヨした物体が暗闇の中を飛び交っておりマシタ。
なんか、ようかんマンが周囲を飛び交いながら犬と共に天に召されていく世界名作劇場の某ラストシーンが想像できた。絵的にはイイナ☆(ヨクネェヨ)
とりあえず、こんなの脳裏に焼き付けたまま死にたくネェ!(本音)

オーディン神殿

というのも、実は風呂に入る前に「オーディン神殿」に狩りに行っていたのデス。
もるひとしてはハジメテの体験。
VIT騎士のもるひがみんなの盾役、ガリガリ削られるのを必死で耐えマス。
途中までなんとかうまくいっておりマシタが、やっぱり大量に囲まれると陣形が崩れマシテ、ばたんきゅー☆

オーディン神殿


デスペナ必須レベルで難易度の高いダンジョンではありマスが、やはり注目は「草」が生えているコト。
この、茂みにひっそりとたたずむ青がたまらない♪

オーディン神殿



そんな青さに惹かれ、後日、もるひは一人の刺客を送り込んだのデス。
名実ともにソロ草刈りプロフェッショナル、危険な狩り場もなんのそので駆け巡る一陣の赤い疾風……黒蛇弓ローグ『きりほ』!

オーディン神殿

あっ、見えネェ☆
隠れながらも悠々と草を調査するきりほ。
オーディン神殿は1・2・3と3つのフィールドで成り立っているようデスが、第1MAPに関しては2本同時に青い草が生えているのを確認。あとは黄色い草と緑色草がちらほら。
生え方から察するに、MAPランダムの即沸き系……イイ加減、調査しにくい生やし方はなんとかしてほしいと草調査する側としては思う次第でゴザイマスが、いかがなものでしょうか。
ともあれ、うろうろと歩き回って草の生え具合を確認。
そして、そろそろ帰ろうカナーと思ったときに、事件は起きた!

オーディン神殿

ギャー!
なんかスゴいのが出てきてバッサリ刈られた。
立ちくらみどころか一発で昇天デス☆


そんなわけで、今日はオーディン神殿で死にまくり☆
何度も生き返れるって、やっぱりステキだナァ。
なんにせよ、冒頭でも述べた通り「立ちくらみ」なんて軽いものだと思っておりマシタので、もるひも油断しておりマシタ。まさか意識を失うとは……しかも頭ぶつけるとかヤバイNE☆
今でこそこうやってノンキに文章を書いておりマスが、「MOMもるひは風呂場ですべって終了しました」なんて展開になったら、ココに遊びにきてくれる皆様がショック死の勢いダ。
「立ちくらみ」の対処方法としては、やはり「ゆっくりと立ち上がること」……簡単なコトではゴザイマスが、そういった些細な配慮が大事故を防いでるんだろうナァ……だなんて、さすがに身に染みたもるひでゴザイマシタ。
ちょぴッ☆


==================================
【Web拍手】生きてるってスバラシイな。


▼いきろ、もるひ。
2007-01-09 | RO日記コメント : 20トラックバック : 0

MOMもるひ | ラグナロクオンライン日記ROブログ戦争を知らない猪突猛進☆

もるひデス。
いくぶん遅くなりマシタが、皆様新年あけましておめでとうゴザイマス。
「MOMもるひ」は本年もなんら変わりなくお送りいたしマスので、何とぞヨロシクお願いいたしマス。

今年の干支は「イノシシ」なワケで、そうするとどこもかしこも【猪突猛進☆】などと当たって砕ける勢いで四字熟語を引き合いに出してくるのデスが、もるひはいつも「なんだョ猪ばっかりズルいゾ!」と思う次第でゴザイマス、12年ごとに(長ェヨ)
よく考えてみてクダサイ、来年「ネズミ年」になったとしても「どぶネズミのように美しく生きます!」とか言う奴いないダロ?
「ウシのように食ったり寝たりします」とか「二兎追って両方ゲットするつもりです」とか「犬も歩けば人生棒に振ります」とか……そういうふうに全ての干支ごとにバリエーション豊富な抱負があってもイイんじゃないのカナ。
一度、ご自分の干支について「12年に一度のネタ」と言わんばかりのキャッチフレーズを考えてみてはいかがでしょうか、ご自由にドウゾ☆


サテ。
もるひの新年はどのように過ごしたかといいマスと、まるでウシのようにだらだらと食ったり寝たり、正月を満喫してマシタ。
特に「FANTASY EARTH ZERO:ファンタジーアース ゼロ」にハマりすぎ、元旦は一日中プレイしていた次第でゴザイマス。まさに『一年の計は元旦にあり』……あっ本年もゲーム三昧で終了だNE☆
ともあれ、前回の記事ではMAPに巣食う通常のモンスターとの狩りをご紹介いたしマシタが、コイツはとんだ「オマケ」デシタ。
本当の楽しさは「戦争」にあったのデス!

ファンタジーアース/戦争

街や狩り場ををうろうろしていると「○○国に宣戦布告しました」とか「○○国から攻撃を受けています」とみたいな全体連絡が届くので、とりあえず全体MAP(勢力図)から該当する地域に移動してみマス。
互いの国家が「50人」という人数制限があり、「レベルが低いんだけど大丈夫カナァ」と不安に思いつつも参戦。

ファンタジーアース/戦争

50人×50人がどんなふうに動くのカナ……それは一度出てみると肌で感じるコトができマス。
迫力満点でドキドキものデシタ☆
特に互いに小競り合う激戦区では、矢がびゅんびゅん飛んできたり、魔法が派手に炸裂したりで、最初は近づくコトもできずアタフタ。
あんなところに突っ込んでいったら命がいくつあっても足りません。
だ、誰だョ『猪突猛進』なんて言ったヤツ!(自分ダロ)

しかしマァ「戦争」と聞くと殺伐としたイメージがあるかと思いマスが、そもそもこの戦争、相手を多く殺した方が勝ちというわけではゴザイマセン。
最終的には「相手の国のHPゲージを0にする」のが勝利の条件デスが、そこに至るまでには前線でバトルを繰り広げるだけでなく、様々な裏方的作業があるようなのデス。

……もちろんハジメテのもるひはなんだかよく分かりません。
まずは、みんなの動きを真似してみるコトにした。

ファンタジーアース/戦争

キラキラと光る水晶の塊の前で座り込む人々。
コレは『クリスタル』といって、MAPのいろんな場所に点在しているエネルギーの塊のようデス。
座っていると、数秒ごとに手元にクリスタルが1個ずつ増えていきマス。
ナルホド、みんなコレを集めてるわけデスネ。
このクリスタルを一定個数ためるコトにより、様々なアクションが起こせるようになりマス。

ファンタジーアース/戦争

クリスタルを使ってするコトのひとつ、『建設』。
この塔は「オベリスク」といって、「ココはうちらの領土だョ!」と示す建設物でゴザイマス。
建設地点を基点として一定の範囲が自国の領土となりマス。MAPの中にどんどん建設して領地を広げるコトで、相手の国のパワーを継続的に減らすコトができる……つまり広ければ広いほどイイ。
もちろん、この「オベリスク」は破壊もできマス。逆に破壊もされマス……というコトは、適当に敵地の真ん中に建てたらあっという間に壊されちゃうわけダ。自分たちが守れる範囲でうまく建設しないとイケナイ。
そうか、要は「陣取りゲーム」みたいなもんなんダナ!
ちょっぴり理解したもるひ。

ファンタジーアース/戦争

クリスタルを使ってするコトのふたつめ、『召還』。
コレは一定のクリスタルを集めるコトで、巨大にして強力な召還獣を呼び出せるというものデス……というか、本人が変身して操作できるようになりマス。
馬に乗ったカッコいい「ナイト」は相手の召還獣に対して強く、筋肉ムキムキで砲台を背負った「ジャイアント」は建設物に強く、バサバサと何枚もの羽で不気味に飛び交う「レイス」は歩兵に強い……などなど、向き不向きを理解した上で繰り出していきマス。
なんか戦略的☆

他にも前述した建設物には、自動的に敵を矢で攻撃してくれる「アロータワー」や、召還獣を呼び出す条件として必要な門や建物などがあり、なにしろ使用するクリスタルの確保が最重要になってきマス。
最初はクリスタルを集めて「あと何個募集~!」と呼びかけている方にトレードでお渡しするのがイイお仕事になると思いマス。最前線に突っ込んでいくとヤラレルだけデス。自分がやられると拠点から復活できマスが、自分の国のHPが削られマス。無事に生き残るコトも戦略だョ!
ウォーリア・スカウト・ソーサラーという職業の役割も当然のコトながら、クリスタルを集める人・それを運ぶ人・召還する人・建設する人・前線で戦う人……などなど、それぞれが役割をもって声を掛け合いながら望む戦争。誰が欠けても不利になる、まさに50人の総力戦。
こんなコトを大々的に宣言すると新年から不謹慎かもしれませんが、

戦争オモシレェ☆


ファンタジーアース/戦争

もるひ、現在は戦争について勉強中デス。
ココには書ききれないほどの知識が必要になってくるので、それは何度も実戦を経験し、まずは雰囲気からつかむコトが大事だナァ……と思いマス。
先日はプレイヤー有志の方々が「戦争講習会」を開いているのに出くわしたので、もるひも参加してきました。基本的な講習を受けて参りマシタので、今度戦争に出たら前よりは役に立てそうデス。
お肉のためにガンバルゾ!

ファンタジーアース/オーブアイテムLv10装備

そうそう、先日「Webマネーのカードが欲しい!」との記事を書きマシタが、そういった都合によりマシテ、迷うコトなく課金してきマシタ☆(何)
課金アイテムだけあって装備レベルにしては高い防御力を誇っているらしいのデスが、よくわかりません。見た目が可愛いければイイョNE☆

2日くらいみっちり戦争に参加して、Lv20までになりマシタ。
まだまだ初心者レベル……新設されたサーバーの「みどり色の王国」(って表記だと何か別のもののようダ)でうろちょろしてマスので、もしも戦地で遭遇したらヨロシクお願いいたしマス。
敵同士だったら、よ、容赦してやらなくてもないんダゾ!(虚勢)
ちょぴッ☆


▼公式サイトはコチラでゴザイマス☆



==================================
【Web拍手】『お国のためにガンバルゾ!』って書こうとしたんだからねッ

▼戦場でも頂点に立てるとイイナ。
2007-01-04 | MMORPG体験日記コメント : 8トラックバック : 0

もるひについて

もるひ Author:もるひ
・RO【Olrun】在住(※元Iris)
くさむしれ管理人 kusa64055★moruhi.com
(★は半角@マーク)

もるひ&雄一郎
RO絵師「雄一郎」さんがイラストを描いてくれマシタ☆
詳しくはコチラ

月別アーカイブ

ブログ内検索

カウンター

RO川柳・最優秀賞受賞!

RO川柳 最優秀賞受賞
RO川柳最優秀賞をいただきマシタ! 雄一郎氏にステキなイラストを描いていただき、感謝感激メテオストーム☆
受賞記事はコチラ

※2011年は佳作いただきマシタ。
受賞記事はコチラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。